八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

場所の記憶。その場所に立つことによって…

 場所の記憶。その場所に立つことによって、よみがえってくる記憶。どなたでも人それぞれに、場所なりに喜び、悲しみや怒り、さまざまな感情とともに秘めているのではないか▼もうすぐ使われなくなる市役所駐車場。多くの市民が詰めかけたとぅばらーま大会や八重山祭り、多様な政治集会など、かつては市民のさまざまな思いが交錯する場だった▼49年前の5月15日。過剰な米軍基地負担を残したままの施政権返還に抗議する郡民大会が市役所駐車場で開かれた。一方、本土復帰を祝う郡民大会も現在のJAゆらてぃく市場にあった農産物集出荷場で開かれ、両方の様子を見に行った記憶がある。高校2年だった▼とぅばらーま大会の会場はその後、新たに整備された新栄公園に移ったが、同公園の前身は市内唯一の専用球場で小公園球場と呼んだ。ここでプレーした記憶を持つ方のほとんどは高齢者であろう▼運動公園陸上競技場開場記念・第1回市民運動会も忘れられない。待望の施設完成を1万5千人の市民が祝った。市民文化芸術の拠点・石垣市民会館、知の拠点・市立図書館。それぞれ市民が待ち望んだ施設だっただけに喜びもひとしおだった▼市役所新庁舎はいよいよ今月から業務を始める。威容を誇る新庁舎、その場所が市民の記憶にどう刻まれてゆくだろうか。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム