八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平久保灯台から平野の海浜を望むと冬場は…

 平久保灯台から平野の海浜を望むと冬場は漂着物が気になるが、この時期は海ラブの清掃活動の故かきれいだ。この景観は玉取崎や明石のハンググライダー基地からの視界に勝るとも劣らない▼帰りに平久保の米盛三千弘さんたちが整備したサガリバナ通りへ寄った。ここの植樹整備には観光客の篤志も多く寄せられ協力者名を個別に板書、建てていたが無くなっていた。小さくてもいいので連名板にして風雨のあたらない岩陰に掲示してあげたらどうか▼平久保の外れで数年ご無沙汰している滋賀のS氏の別荘を探した。すぐには見つからなかった。頼りの道路沿いの新聞受けを見つけ奥に目をやったら建物の周囲は雑木が茂り廃屋同然▼高齢で免許の返上ともなれば、こんな人里離れた所には住めないとこぼしていたことが現実になったようだ▼観光案内中の諸兄にも移住を考えているなら、なるだけ集落近くにお住居を。島の愛想不足の無口な住民も、いざとなれば頼れるものですよと注釈も▼大浦湾を右に野底を目指すが、そこも移住者の住まいが散見される。売り家も。建築OKとはいえ、行政はその1軒のために水道を引き、ごみ回収を引き受けなくてはならない。電気も電力会社は引き込み工事費は請求するのではないか。観光は続く。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム