八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

最近、若者の間でカプセル式おもちゃの…

 最近、若者の間でカプセル式おもちゃの通称「ガチャ」に自身の境遇などをたとえているという▼ガチャは、機械にお金を入れ、ハンドルを回すと景品が入った複数のカプセルの中から、1個出てくる。中身は選べず、運任せだ▼代表的なのが「親ガチャ」。子どもは親を選べない。どういう境遇に生まれるかは運任せ、というものだ。先日、朝の情報番組で取り上げていた。容姿など遺伝的なものから、親の経済力などさまざまなことで「親ガチャ…」と表現しているようだ▼自身の境遇を自らの努力で変えていくことについて番組では識者の見解として「若者は努力しても報われない」と感じ、親世代は「努力でどうにかなる」と、世代間で賛否が割れると紹介。さらに「バブル崩壊前に物心がついていたかどうか」で努力に対する考え方が違うとも指摘する▼バブル絶頂期を経験した世代からすると、当時は努力をすれば無限にチャンスが広がるかのような社会全体に勢いがあった。それが、現在の社会ではその可能性を見いだせずにいる若者が増えているのかもしれない▼ただ、いつの時代でも「可能性」はある。自身の境遇を変える努力をせずに「親ガチャに外れた」と片づけるのは少々寂しい。努力の先には明るい未来が開けると信じたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム