八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沽券(こけん)。体面、面目や品位、メンツ

 沽券(こけん)。体面、面目や品位、メンツといったところか。古くは土地家屋山林などの売り渡し証文をさし、転じて「沽券に関わる」慣用句となった。プライドが傷つく意である▼TVアニメ「クレヨンしんちゃん」に「男の沽券にかかわる大問題だゾ」のエピソードがあるという。パパ・ひろしがママ・みさえに座ってトイレを使うよう要求される内容だ▼そう、小用をたす「座りション」である。生活用品メーカーのライオンがこんな結果を発表した。従来の「立ち」から「座り」に変えた人が全体の半数近くを占め、若者を中心に幼少期から「座り」スタイルの人を加えると6割に達するという。清潔意識やスマホを見ながら小用をたす人が増えたことも背景にある▼沽券に関わる慣用句は女性の側にもある。「台所は女の城」がそのたぐいだろう。男性側の「男子厨房に入らず」と対をなす。「立ち」も「女の城」も、はるか昭和の遠い風景か。時代は確実にかわる▼なのに、日本の男女格差を示すジェンダーギャップ指数は、世界156カ国中147位と最下位近くを低迷する。女性議員の少なさが要因と指摘される。国民の意識は変わってゆくのに、この国の政治は変わることができない▼ちなみにわが家のトイレ。男子用便器はあるが沽券はない。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム