八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大人数では集まらない方がいいコロナ下…

 大人数では集まらない方がいいコロナ下、観光客4人の案内で運転手を務めることに。石垣島の代表的な観光スポットを周遊した▼東回り国道通過時には、ちょっとしたうんちくも披露。国道390号は石垣島、お隣の宮古島を通って那覇市に至る一般国道で本島以外の離島を縦断する唯一の国道でもあり日本国内の最南端、最西端に位置する▼宮良川ではカヌー体験ツアーに従事する人が増え、観光客にヒルギ林を案内して好評。夜間ツアーも人気、結果、断定は出来ないがヒルギ群落をねぐらにしているシロサギなどの野鳥類が近年減ってきているのではないかとの懸念も▼宮良橋を過ぎて旧国道のヤラブ古木の並木では、お休み処の開店前の早朝時間帯で落ち葉を毎朝、掃き拾い集める夫婦を紹介。先日気づいた新参奉仕活動も。夫婦の清掃の及ばない西側並木の落ち葉を集め袋へ詰め積み上げている有志が登場。役所との連携ができていないらしく、落ち葉はそのまま放置されている▼白保の石垣積みの塀、福木の屋敷林が残る瓦葺家並みを見て北上、玉取崎、伊原間を経て平久保灯台へ。こんな観光閑散期でもレンタカーが次々現れる。玉取崎では駐車場や眺望広場、移動路などが整備されている▼灯台への道路の拡幅、駐車場の拡張整備は課題。観光は続く。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム