八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

昨年から続く新型コロナウイルスの流行に…

 昨年から続く新型コロナウイルスの流行に伴う巣ごもりで、運動不足による体重増加を心配している人も多いことだろう▼一度ついた脂肪はなかなか落ちないもので、元の体重に戻すためウオーキングやジョギング、筋トレなどを始めた人もいる▼筆者の周りでも、早朝や夜間に歩いている人がいる。が、なかなか期待する効果が上がったという話しは聞かない。「継続は力なり」。いつか効果が表れることを信じ、継続するしかなさそうだ▼だが、その継続もなかなか難しい。ウオーキングを行う時間の確保もそうだが、第一に本人の意志が大事だ。仕事やつき合い、天候など、継続を阻む要因は多い。これをいかにクリアするかだ▼筆者もたっぷりと栄養を付けた腹回りの脂肪を少しでも減らそうと、2週間ほど前に早朝ウオーキングを始めたが、結果は、4日ほどで中断。典型的な〝三日坊主〟に終わっている。原因は数日続いた天候不良だったが、一度中断するとなかなか再開できずにいるのが現状だ▼ただ、早朝ウオーキングは、鳥のさえずりと朝陽を浴び、すがすがしい。車やバイクで通りなれた道も歩くことで、周囲の建物や景色など新しい発見がある。さらに早起きすることで朝の時間にゆとりが生まれる。数日間の早朝散歩で、そう実感した。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム