八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市成人式、来年1月4日 コロナ対策し規模縮小

2022年の石垣市成人式について呼び掛ける石垣安志教育長ら(中央)=18日午後、石垣市教育委員会

2022年の石垣市成人式について呼び掛ける石垣安志教育長ら(中央)=18日午後、石垣市教育委員会

 石垣市教育委員会(石垣安志教育長)は18日午後、市教委会議室で会見を開き、石垣市主催の2022年成人式を1月4日午後2時から市民会館大ホールで行うと発表した。昨年同様、式典・アトラクションの規模縮小など新型コロナウイルス感染対策を講じるほか、入場時にワクチン2回接種の証明または72時間以内のPCR・抗原検査の陰性証明提示を求める。

 式は例年、式典とアトラクションで2時間近く行うが、ことしも1時間程度に短縮。来賓、保護者についても座席の関係上制限する。昨年実施したはがき発送による周知は行わない。

 また、入場時の検温や成人者の座席指定を行うほか、入場条件としてスマートフォンなどでワクチン2回の接種証明、72時間以内のPCR検査・抗原検査の陰性を示すものの提示を求める。昨年度は検査費用を市が全額負担したが今年度は自費となる。

 石垣教育長は「多くの新成人者は島外から帰省する。ワクチン接種はもとより、集団での会合、会食を控えるなど体調に留意し、安心安全な成人式を作り上げていくことにご協力いただきたい」と呼び掛けた。

 市は式の様子をライブ配信する予定。今後は感染状況を踏まえ日時、会場の変更などを検討していく。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム