八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「うまいものを食べる。人と会う。これが…

 「うまいものを食べる。人と会う。これが生きるってこと」。歌人、俳人で作家くどうれいんの直木賞候補作「氷柱(つらら)の音」から引いた。4カ月余に及ぶコロナ禍の緊急事態宣言による自粛暮らしのうっくつに、琴線にふれるものがあった。若者たちに人気の作家の作品をがらにもなく読んだのは、長く続く巣ごもりのせいである▼27都道府県に出されていた緊急事態宣言、まん延防止重点措置がすべて解除された。このうち沖縄は4カ月余りの全国最長だっただけに、まちは経済再開と「外で飲食できる」「人と会える」喜びに活気づいている▼ただ、今回の制限緩和は解除であって全面解禁ではない。時短要請もいまだ続く。感染が拡大すれば、これまで何度も経験してきたようにいつでも指定されるもの▼店側も客の側もうれしい反面、漠然とした不安の中にある。残念ながら、まだこれが日常ではなく日常を取り戻すための「第一歩」にすぎない▼冒頭の一節は、当たり前の日々こそ人生そのものであることを示している。思えば、長いコロナ禍が私たちの暮らしから何を奪ってきたか。生きる喜びそのものだ▼宣言解除を楽しみつつも冬の第6波に警戒を怠るまい。おのおの方、油断は禁物である。ゆめゆめ忘れることなく、そろりそろりとまいろう。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム