八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロッテが3日の楽天戦に勝利し、連敗を4で…

 ロッテが3日の楽天戦に勝利し、連敗を4で止めた。ここのところ、ずっとじりじりさせられてきたが、ようやくほっとすることができた▼9月は22~24日と28~30日に、2度にわたって3連敗した。なんともピリッとしないチーム状況だった。24日の西武戦では、八重山商工高校出身の平良海馬投手にセーブを献上した。今月1日は、雨でロッテ戦はなかったが、その間にオリックスが勝利して首位を奪われた。この試合では興南高校出身の宮城大弥投手が12勝目を飾っている▼ロッテがもたもたしている間に、県勢の活躍が数字で積みあがっていく。喜んでいいのか、悲しむべきなのか。なんともいえない展開だ。八重山や沖縄に対するロッテからの愛を感じてしまうが、もちろん今のロッテにそのような余裕はない▼3日の楽天戦もひやひやだった。7回は無死一、二塁のチャンスを拙攻でつぶし、みすみす相手に流れを渡すかに思われた。最後までほんとうに落ち着いて見ていられない▼2010年に日本シリーズを制した「下克上」も味わい深かったが、今季くらいは普通に優勝してくれないと寿命が縮む▼まずは首位に返り咲くところから。3日はオリックスも勝利し、ゲーム差は1・5のまま。残り試合は19。これ以上じりじりさせられては、心臓が持ちません。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム