八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

優秀賞に山里さん(白保小4年) 記事活用体験を発表

ちゃぐりん記事活用体験発表県大会で優秀賞に選ばれた山里優明花さん(中央)=9月29日午後、JAおきなわ八重山支店

ちゃぐりん記事活用体験発表県大会で優秀賞に選ばれた山里優明花さん(中央)=9月29日午後、JAおきなわ八重山支店

JAおきなわちゃぐりん

 JAおきなわのちゃぐりんフェスタ県大会の表彰式(JAおきなわ八重山地区本部主催)が9月29日、JAおきなわ八重山支店で行われ、記事活用体験発表の部で山里優明花さん(白保小4年)が優秀賞に輝いた。大会は新型コロナウイルスの影響で地区大会と同様に原稿審査で行われた。

 山里さんの発表は「『ちゃぐりん』に会えてよかった」。コロナ禍で学校が休みとなっている間、自宅で野菜やヒマワリなどを育て、野菜が成長する楽しさや台風襲来時の苦労などをつづった。

 審査員からは「台風による苦労の様子などが克明に描かれており、多くの人に共感を与えた。体験を通じ、農家の人などに思いをはせているのも素晴らしい」と評価された。

 山里さんは「まさか自分が優秀賞をとれるとは思わなかった。受賞はとてもうれしい。次はミニトマトを育ててみたい」と喜んだ。

 JA八重山地区本部の石垣信治本部長は「今後も農業や自然に関心を持ち続けてほしい。友だちにも広めてほしい」と述べた。

  • タグ: JAおきなわのちゃぐりんフェスタ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム