八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国経済 再生へ決意 糸数町長が所信表明

所信表明を行う糸数健一与那国町長=21日午前、議場

所信表明を行う糸数健一与那国町長=21日午前、議場

9月議会 副町長に譜久嶺氏

 【与那国】9月定例与那国町議会が21日開会し、8月の町長選で初当選した糸数健一町長は所信表明で七つの政策を掲げ「コロナ禍の島内におけるいち早い事態の収拾、経済の再生に向けて早急に取り組む」と決意を新たにした。町社会福祉協議会事務局長の譜久嶺弘幸氏(62)を副町長とする同意案も上程し、議会の全会一致で可決された。

 糸数町長は自身のスローガン「与那国町の再生と創生」を元に、七つの政策▽島の発展につながる基盤整備▽町民が豊かになる産業の振興▽健康福祉・子育て・人材育成等支援の充実▽島の未来を支える人材育成▽次世代に継ぐ文化・スポーツの振興▽町民がイキイキする活動支援▽笑顔溢れる与那国町役場に変わる―を紹介。

 具体的には「ICT通信のインフラ整備」「与那国空港滑走路の延長・拡張」「新規栽培事業の奨励」「漁業資源の開発調査」「出産準備金増額支援」「診療所・特養ホームなど医療介護施設の充実」「給付型奨学金等による就学支援強化」「公正な行政サービスの徹底」―などを掲げた。事業が実質停止している新庁舎建設に関しては、立地場所の選定を含めゼロベースで取り組む。

 糸数町長は「台湾等諸外国に向け門戸を開く施策を展開しなければならない。離島振興への国・県の取り組みに積極的関与は重要」との方向性も述べた。

 副町長の譜久嶺氏は24日付で辞令交付予定、同日就任する。任期は2025年9月23日までの4年間。同氏は県立沖縄工業高校電子科卒。1977年に与那国町役場で本採用され、09年には総務財政課と福祉課で課長を兼任した。

 町当局は一般会計予算に4347万2000円を増額し、総額39億5606万6000円とする一般会計補正予算など10議案も上程した。糸数町長が選挙期間中訴えた、町民1人当たり5万円支給する特別定額給付金8750万円は、新型コロナウイルス対策費として補正予算案に盛り込まれた。人権擁護委員の東小浜功尚氏(70)を継続推薦する諮問も承認された。

 今議会の会期は30日までの10日間。24日、27日に議案審議を行い、29~30日は一般質問を予定している。

  • タグ: 与那国町議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム