八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

7月26日付の小欄で、前回の東京五輪を

 7月26日付の小欄で、前回の東京五輪を台湾のテレビ放送で観戦した与那国島のエピソードを書いた。すると、旧知の先輩読者が「石垣島でも同じことをやった」とご教示くださった▼小紙に記事が載っていた。石垣島でも台湾のテレビが見えていた。テレビの電波をつかまえようと、アンテナを担いで山に登った人もいた▼沖縄本島にはすでに本土からの中継電波が届き、五輪の中継見たさに八重山から本島へ向かう人もいた。海も空も混雑し、そのしわ寄せで、八重山向けの観光ツアーが延期される事態も起きている▼旅行代理店が企画した東京への観戦ツアーは、参加者リストがニュースになった。琉球列島米国民政府(USCAR)発行のいわゆるパスポート(日本渡航証明書)が必要だった時代である。今回のオリパラは、八重山でも本土並みにテレビ観戦できた。格差は縮まったかにみえる▼しかし、オリパラの開催そのものを問うことになった新型コロナウイルスを思うと、風景は変わる。テレビは見られても、感染者が診察のために島の外へ出られるかはわからない。海を渡って進学した高校生の境遇はどうなのか。格差解消の度合いには分野ごとに濃淡がある▼前回の東京五輪は、9月7日正午に聖火が那覇に到着した。あすはその57年目である。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム