八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国町 体調急変で1人死亡

27日、陸自第15旅団が与那国町の陽性者をヘリで石垣市に搬送した(防衛省統合幕僚監部のツイッターより)

27日、陸自第15旅団が与那国町の陽性者をヘリで石垣市に搬送した(防衛省統合幕僚監部のツイッターより)

施設内感染、36人に増加

 【与那国】新型コロナウイルスで特別養護老人ホームの入所者と職員が集団感染した与那国町で、新たに陽性者1人の死亡が確認されていたことが30日、分かった。同施設の感染者数は30日までに36人、家族感染を含めると37人に拡大している。

 与那国町は27日、町内施設で34人の感染を発表。28日は同施設職員2人、29日は感染した職員の家族1人が新たに感染した。家庭内感染者は自宅待機しているという。

 町によると死亡した入居者は、発熱の症状で酸素吸引していたが体調が急変し27日、死亡した。感染確認後の死亡は同施設の集団感染では初めて。25日には死亡した入所者を検査した結果、陽性となった事例もあり、入所者の死亡は2例目となる。

 島外へ陽性者を搬送する体制は確立していない。これまでに、第11管区海上保安本部の巡視船やヘリで搬送もしたが、海保の通常業務との折り合いが付きにくい課題があった。民間の船でも搬送したが、9月上旬まで船整備のためドッグ入りしている。

 27日には県知事の災害派遣要請で陸自第15旅団がヘリで3人の入所者を石垣市に搬送したが、他の感染者は施設内に待機する状態が続く。町の担当者は「搬送の課題は宙に浮いたまま。陽性者を島外に運んでほしいという町の立場は変わらない」と話す。

 この日、第21代町長に就任した糸数健一町長は取材に「陸自与那国駐屯地に、野戦病院ぐらいのスタンバイができないかお願いしたい」と危機感を示した。

  • タグ: 与那国町新型コロナ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム