八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国 老人ホームで集団感染 入所者・職員34人

入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)

入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)

死亡後の陽性確認も

 【与那国】与那国町は27日、町内施設で新たに34人の新型コロナウイルス感染があったと発表した。関係者によると同施設は、町内唯一の特別養護老人ホーム「月桃の里」。同所では入所者約30人と職員が感染した。町によると死後のPCR検査で陽性だった入所者もいるが、現時点で感染が原因で死亡したか不明。入所者は全員、6月中に2回のワクチン接種を終えていた。

 与那国町によると最初の感染確認は24日、発熱していた入所者2人を抗原検査したところ1人が陽性となった。その後、25日に入所者と職員全員のPCR検査を実施し、新規陽性者が34人となった。

 症状は中等症以下と見られているが、酸素投与して対応している患者もいる。感染した入居者は全員施設内にとどまっているという。

 死亡事例は25日に確認。死亡確認後の同日、他の入居者同様にPCR検査をして陽性だった。

 「月桃の里」では少なくとも20年10月から対面での面会を禁止している。現時点では感染経路は不明。

 与那国町は島内で急変時の対応が難しいため、島外搬送を希望しているが移動手段が確立していない。長寿福祉課の担当者は「感染した職員から、家族内感染しなければ、施設の外に感染は広がらないのではないか」と推測。死亡事例については「コロナが原因か分からない」とした。

 同町では8月上旬の町長選以降、新型コロナの感染が拡大。8月中の感染者は86人、累計で104人となった。

  • タグ: 新型コロナウイルス与那国町集団感染老人ホーム
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム