八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

介護福祉科新設を セミナーやアンケート実施へ

次世代型介護福祉科新設へ向けた取り組みを説明する八重山青年会議所介護福祉改善委員会の仲間大輔委員長(右から2人目)ら=18日午後、同会議所事務局

次世代型介護福祉科新設へ向けた取り組みを説明する八重山青年会議所介護福祉改善委員会の仲間大輔委員長(右から2人目)ら=18日午後、同会議所事務局

八重山青年会議所

 介護職の魅力と郡内高校への次世代型の介護福祉科の設立を目指す八重山青年会議所(国仲恵亮理事長)は18日、高齢者介護福祉の現場のあり方や課題の洗い出しを目的としたセミナーや高校への次世代型介護福祉科新設についてのアンケートを行うと発表した。取りまとめた結果は、提言書として市へ提言する。

 沖縄県が公表するデータでは八重山郡内の2020年度の高齢化率は約20%。25年度には25%以上になると試算されている。

 同会議所では、高齢者増加に伴い介護人材の不足や介護現場での働き手の減少を危惧。今後、介護福祉の維持に向けた先進的な次世代型介護の導入や人材育成に向け、介護職を希望する地元の子どもたちへの学びの機会を提供しようと同会議所の介護福祉改善委員会(仲間大輔委員長、委員6人)が中心となって取り組む。

 今月31日には、訪問介護施設などを運営するシルバーウッド代表取締役の下河原忠道氏を講師に招きセミナーを開催する予定。介護の魅力発信をテーマに介護現場の職場環境改善や介護に対するイメージアップなどについて話す。セミナーの様子はYouTubeで公開する。

 高校への次世代型介護福祉科設置に向けてのアンケートは9月上旬から25日まで実施。市内3高校の生徒や介護施設で働く人を対象に行い、取りまとめた結果をもとに市へ提言する。

 仲間委員長は「施設によって人材が不足しているところやそうでない所などさまざま。実態を把握し、地域特性を踏まえながら次世代型介護福祉科設立の必要性について考えていきたい」と話した。

  • タグ: 八重山青年会議所介護福祉科新設
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム