八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国町で、去る3~8日の町長選挙を…

 与那国町で、去る3~8日の町長選挙を一因として新型コロナウイルスの感染が急拡大している。8月5日以降44人の感染が確認され、なかには2回のワクチン接種を済ませた人も複数含まれており、まさに“感染爆発”状態だ▼この背景には、去る7月24日から2日間、予定されていた64歳以下の第2期接種が台風6号の接近で延期され、ワクチン接種が進んでいなかったなかで、町長選という町内最大の政治イベントが行われた結果だろう。県内でもほぼ置き換わったデルタ株も関係していそうだ▼町役場では職員2人の感染や外間町長など濃厚接触者もおり、町では出勤職員を通常の半分程度に減らし職務に当たっているという。今後、職員間でも感染が拡大するようなら、行政機能の低下、住民への影響は避けられない▼それよりも怖いのは、ワクチン接種後に感染する「ブレイクスルー」の発生。入院患者ら199人が感染、64人が死亡したうるま市の医療施設でも、2回接種済の職員間で発生が確認されている。石垣市内では公表されていないが、同様な感染が起こっている可能性があり、今後が心配だ▼20日から3日間は旧盆。玉城知事や中山市長の呼び掛けに従い、旧盆中は帰省や親戚回りは自粛し、同居家族だけで過ごすのが賢明だろう。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム