八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

職員感染で業務縮小 与那国町役場2人確認 保育所なども休園に

新型コロナウイルス感染症患者や濃厚接触者が発生し、業務を縮小している与那国町役場=14日午後(田頭政英通信員撮影)

新型コロナウイルス感染症患者や濃厚接触者が発生し、業務を縮小している与那国町役場=14日午後(田頭政英通信員撮影)

記者会見で大規模イベントの中止などを発表するで中山義隆市長(手前)と石垣安志教育長=16日午後、石垣市役所

大規模イベント中止 石垣市

 去る8日に投開票された町長選挙を一因として新型コロナウイルスの感染が急拡大している与那国町(外間守吉町長)は、16日までに職員2人が感染。現在、業務に当たる職員の数を通常の半分程度に減らし対応している。町によると町民生活に大きな影響は出ていないという。庁舎内を13日までに消毒し、来庁者には検温やマスク着用などを呼び掛けている。

 町では、感染拡大防止のため、町内にある二つの保育所は16日から20日まで休園し、学童も閉鎖している。

 同町では8月3日に町長選と町議補選が告示、同8日に投開票を実施。新型コロナの新規感染者は8月5日に3人の感染が発表されて以降、最も多い日で14日の16人など新規陽性者が断続的に発生している。

 人と人の接触する機会が多くなった選挙期間中に感染が広がったとみられており、今後も予断を許さない状況が続いている。

 町内には入院施設がないため、県立八重山病院から派遣された医師3人が患者の病状を判断。重症化リスクの高い患者を優先的に石垣海上保安部の船舶で石垣島に搬送し、同病院などに収容している。

 同町では8月に入って44人の感染者が出ている。

 町は密閉、密集、密接の3密を回避するとともに手指の消毒やマスク着用などを呼び掛けている。

 

■大規模イベント中止 市、デルタ株拡大など受け一転

 中山義隆石垣市長は16日午後、市役所庁議室で会見し、9月25日に予定していた大規模イベントを中止すると発表した。デルタ株の感染拡大や、緊急事態宣言の延長が懸念される状況を受け判断した。

 同イベントはワクチン接種の促進やウィズコロナの行動規制緩和、社会経済活動の再始動などを狙いとし、計画されていた。

 中山市長は「ワクチン接種にご協力いただいた方、イベントを楽しみにしていた方には申し訳ないが、ご理解いただきたい」と述べた。

 11月に予定している石垣島まつりは昨年好評だったオンライン開催も予定しながら、接種実績を参考にリアル開催を目指す。またワクチン接種済み記録の活用方策として、市民向けワクチンパスポートの運用も準備を進めていく。

  • タグ: 新型コロナ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム