八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

管内、過去最多38人 県、与那国に医師派遣

八重山管内新型コロナウイルス感染状況

八重山管内新型コロナウイルス感染状況

累計1000人超 与16人、石垣20人

 八重山保健所は14日、管内で38人の新型コロナウイルス感染が確認され、累計で1003人になったと発表した。過去最多の25人を大幅に更新した。石垣市在住20人、県外2人、与那国町によると町在住16人で、町内では感染が出始めた5日以降の新規感染者は33人に急拡大。県は13日から八重山病院から医師2人、看護師1人を同町に派遣して対応に当たっている。

 町内では5日から感染者が出始め、同日から14日までに計33人の感染が確認された。人と人の接触する機会が多くなった町長選(3日告示、8日投開票)の期間中に感染が広がったとみられる。町の14日までの直近1週間の新規感染者数を人口10万人当たりに換算すると1791人で県の6・7倍。

 糸数公医療技監は「町長選にからむ接触があり、これがメーンになっているかどうかは確認中だが、影響は出ている」との認識を示したが、選挙関連の感染者数については確認できていないという。

 町内には入院施設がないため、八重山病院から派遣された医師らが患者の病状を判断し、リスクのある患者から優先的に搬送する。

 新規感染者38人は男性17人、女性21人。年代別では10歳未満3人、10代2人、20代10人、30代13人、40代3人、50代2人、60代2人、70代3人と幅広い層で出ている。確定例の濃厚接触者は6人で、感染経路は家庭内2人、会食1人、宿泊施設1人、友人知人2人。

 八重山管内では八重山病院に中等症17人、軽症5人の計22人、民間病院に軽症1人が入院。軽症者宿泊施設で29人、自宅で56人が療養している。入院療養調整中が69人もいる。

  • タグ: 新型コロナウイルス医師派遣
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム