八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市 相次ぐ遭難に注意喚起

「十分に注意し計画を」

 登山中での遭難・事故が相次いでいることから、石垣市は12日、「登山経験の少ない人はガイドらとともに複数で行う」などと注意喚起を行った。

 市によると、SNSなどで石垣島の絶景ポイントが簡単に検索できることに加え、新型コロナウイルス禍で密を避けることのできるレジャーとして登山が人気になっている。

 ぶざま岳では、川平湾を一望できる岩場が「川平湾絶景テラス」として石垣市の「島人ぬ宝さがしプロジェクト」で新名所の一つと選定されたことから、ネット上では「眺め最高」などと評価されている。

 同岳ではことし5月にも遭難事案が発生しており、八重山署らの捜索隊で救助した事例もある。

 市は注意点として▽自らの体力や技術、登山経験を踏まえて山選びをする▽時間、天候などを考慮したゆとりのある登山計画を立てる▽万全の服装と装備で登山をする▽早めの出発、早めの下山と引き返す勇気を持つ―ことなどを挙げる。

 「気軽に行ける山と思っていても、油断すると思わぬ事故に遭遇する場合があるのでしっかりと登山の心構えを持って、遭難・事故に遭わないよう十分に注意して計画するよう協力をお願いしたい」と呼び掛けている。

  • タグ: 石垣市登山
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム