八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3候補ラストスパート きょう打ち上げ

政策や思いを述べる前西原氏=6日午前、祖納

政策や思いを述べる前西原氏=6日午前、祖納

政策や思いを述べる池間氏=6日午後、久部良

政策や思いを述べる糸数氏=6日午前、祖納

島駆け 支持訴え 与那国町長選

 【与那国】町長選の投票日を目前に控えた6日、前西原武三氏=自民公認、公明推薦=、池間龍一氏(70)=無所属=、糸数健一氏(67)=同=の3陣営がラストスパートに入った。3氏は各集落でポイント演説で支持を呼び掛け、運動員が票固めを徹底している。3陣営は7日夕の打ち上げ式で5日間の選挙戦を締めくくる。

 前西原氏は午前11時30分ごろ、JAおきなわ与那国支店近くでマイクを握った。自身が掲げる7つの政策やI・Uターン強化による人口増、東京直行便の誘致などを説明し「皆さんと、この島をつくっていく。熱い一票を」と訴えた。

 池間氏は午後3時40分ごろ、久部良橋近くの高台で演説。まちづくりの理念や火葬場建設などを挙げ、「偏った行政運営の主な要因は利害関係。バランスのとれた思いやりがあるまちづくりをしたい」と呼び掛けた。

 糸数氏は午前10時20分ごろ祖納の平和の塔近くで声を張り上げた。自衛隊の意義や人口増の必要性を強調し、現町政に「排除の倫理で逆らった者をつぶすことは許されない。島を良くするため、私の全てを町民にささげる」と訴えた。

 7日の打ち上げ式は前西原陣営は午後7時から祖納の選対事務所、池間氏が午後6時から与那国民俗資料館駐車場、糸数氏は午後6時30分から祖納の崎原商店倉庫で行う。

 台風9号が与那国町に接近しているが、町選管は熱帯低気圧に変わるとの予報から日程通り投開票を行う予定だ。

  • タグ: 与那国町長選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム