八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

メガネをかけて35年ほどになる。度数が…

 メガネをかけて35年ほどになる。度数が合わなくなったり、レンズが外れたり割れたり。何度、買い替えたことか。金がかかる。顔面多汗症のため鼻あてがずれる、汚れもする。最近ではマスクで曇ることもしょっちゅう。良いことは一つもない▼高校を卒業するまでは無縁だった。視力は1・5くらいはあったと思う。テレビはよく見たが、マンガや本はほとんど読まず。ゲーム機も持っていない。借りて夢中となり、朝までやっていたことがある。でも一時的だった▼視力が悪くなり始めたのは浪人時代だった。慣れない受験勉強から本に逃げ場を求めた。ベッドに寝転び、電気スタンドもつけずに読んだ。これを続けているうち、遠くが見えにくくなってくる。いつの間にか近視になっていた▼「小中学生視力、さらに悪化」の見出し記事(本紙29日付2面)によると、裸眼視力が1・0未満の割合が過去最高になったという。新型コロナウイルス禍による外出自粛など、生活の変化が影響した可能性があるという▼親御さんなら思い当たる節があるのではないか。子どもはスマホやゲームに費やす時間が確実に増えている。わが家もそう▼石垣市内の小中学校はようやくきょうから夏休み。島の屋外は”密“になりにくい。緑や星など遠くを眺めよう。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム