八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

遺産の島でマナーを 路線バス2社

乗客にチラシを配布し適切な西表島観光の在り方を周知する=28日午前、南ぬ島石垣空港

乗客にチラシを配布し適切な西表島観光の在り方を周知する=28日午前、南ぬ島石垣空港

観光客に早速周知

 国内で5件目の世界自然遺産に登録された西表島を訪れる観光客に対し、環境に配慮した観光と今秋に設立を目指す西表財団を周知するための活動が28日、南ぬ島石垣空港のバス停で行われた。

 呼び掛けをしたのは西表島交通㈱(玉盛雅治代表取締役)、東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)の各バス会社。両社の担当者が、空港線の乗客に西表財団が担う役割や寄付金募集のチラシを配布。「責任ある観光」を心掛けるよう強調した。西表へ渡る前に予備情報として西表島のルールやマナーも伝えていく。

 西表島交通の大久保多美代営業部長は、入域客の総量規制がかかることについて「利用客にも理解してもらえるような広報が大切。量より質への転換へ、満足いくサービスを提供し充実感や満足度を上げたい」と話した。

  • タグ: 世界自然遺産西表島
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム