八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

4年で荒れた島を改善 保革共闘で町長に

勝利に向けて「頑張ろう」を三唱する糸数陣営の支持者ら=27日夜、祖納の特設ステージ

勝利に向けて「頑張ろう」を三唱する糸数陣営の支持者ら=27日夜、祖納の特設ステージ

糸数陣営が総決起大会

 【与那国】8月3日告示、同8日投開票の町長選で初当選を目指す糸数健一氏(67)の総決起大会(後援会主催)が27日夜、祖納の特設ステージで行われた。集まった支持者を前に糸数氏は「与那国小唄に歌われた田原水田に満田原水田、山も荒れ放題。人心まで荒れている。限られたこの4年間で、必ず島を改善する」と町政奪還へ決意表明した。

 会場には緑色のはちまきをした支持者が集結。後援会の崎原孫吉会長は「4年前の雪辱を果たし、正義感あふれる糸数君を町政に送り出そう。保革一緒になって健一君を応援している」と呼び掛けた。

 告示後の選対本部長を予定している与那原繁氏は「4年前、このような立派なステージはなく、応援議員も與那覇英作さん1人で寂しい総決起だった」と振り返り、「今回は5人の議員がそろった。ここにきて情勢が良くなっている。最後は一人一人の団結力が勝利を呼ぶ」と力を込めた。

 與那覇氏は「今回は“反外間”ではないが、同じ系列を引く人が立候補する。4~5人のための政治では島に人が集まらない」と対立候補を批判。

 崎元俊男氏は「私は革新系町議として3期目で一部批判はあるが、それを乗り越えてでもこの町を変えないといけない」、杉本英貴氏は「糸数さんは町民と共に行政を創っていける」など保革共闘を強調した。

 与党から糸数支持に回っ金城信利氏は「この選挙は今まで方向性の違った議員が一緒になり、大きい矢印のもとで進行方向を決める選挙だ。糸数健一を町長に送り込もう」と声を張り上げた。

 竹富町の西大舛高旬町長は「どぅなんちまの心を一つに、勝利に向け力いっぱい汗をかいていこう」とメッセージを寄せた。

  • タグ: 与那国町長選挙糸数健一氏
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム