八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城幸也、35位完走 日の丸背負い234㌔力走

自転車男子個人ロードレース、35位でゴールした新城幸也(中央)=24日、静岡・富士スピードウェイ(時事)

自転車男子個人ロードレース、35位でゴールした新城幸也(中央)=24日、静岡・富士スピードウェイ(時事)

富士スピードウェイ 家族ら雄姿に声援 自転車ロード3大会連続走破

 第32回夏季オリンピック東京大会の自転車男子個人ロードレースが24日午前11時に武蔵野の森公園(東京都)をスタートし富士スピードウェイ(静岡)でゴールする234㌔のコースで行われ、石垣市登野城出身の新城幸也(36)=バーレーン・ビクトリアス=は6時間15分38秒の35位でゴールした。地元石垣市では友人らが画面を通して応援、有観客となったゴール会場では家族や親類が雄姿を見届けた。日の丸を背負い力走した新城選手に最後まで声援を送り続けた。

 東京をスタートし、神奈川、山梨、静岡と富士山麓を通り、富士スピードウェイでゴールするレース。獲得標高約4865㍍とタフなコースに挑んだ。

 新城はレース中盤までメイン集団につける力走。終盤の上りで引き離される展開となったが最後まで走り切り、日本人トップの35位でゴール。ロンドン、リオデジャネイロに続き3大会連続の完走を果たした。

 レースはリシャルド・カラパス(エクアドル)が6時間5分26秒で金メダルを獲得。日本勢の増田成幸(37)=宇都宮ブリッツェン=は84位でレースを終えた。(時事)

  • タグ: 新城幸也オリンピックロードレース
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム