八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

東京五輪が23日、開幕した。日本では…

 東京五輪が23日、開幕した。日本では、同じく東京で開催された1964年以来57年ぶり。60歳以下の人は覚えていないだろう。70年生まれの筆者もそうだが、多くの国民が初の自国開催五輪を体験する▼新型コロナウイルス感染拡大に加え、開会式担当クリエーターの問題ある言動が次々と発覚するなど暗いニュースばかり目立つが、八重山にとってはうれしいことがいっぱいである▼県勢の五輪出場者10人のうち八重山関係者は4人もいるのだ。新城幸也さん、平良海馬さん、棚村克行さん、屋比久翔平さん。詳細は23日付紙面で紹介されている▼特に新城さん、平良さんは高校まで石垣島に住んでいたので身近に感じる市民も多いはず。新城さんは石垣島トライアスロンに出場していたし、平良さんはつい最近まで八商工野球部で活躍していたのだから▼個人的なことだが、平良さんの父親は筆者の同級生。新川小学校時代にソフトボール投げの代表に選ばれたことを思い出し、平良選手の肩の強さはおやじ譲りと確信している▼4人もの五輪出場者を同時に輩出する地域はほかにはない。しかも沖縄という離島県の離島である。いま住んでいるところが「地球の真ん中」である。そこから世界に、羽ばたくことも発信することも、可能である。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム