八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夕方以降、最接近 台風6号

台風6号の接近で大しけとなる海上=22日午前、八島町から撮影

台風6号の接近で大しけとなる海上=22日午前、八島町から撮影

台風6号進路図

最大瞬間風速65㍍

 大型で強い台風6号は22日、ゆっくりと先島諸島に接近し、石垣島地方は同日夕から暴風となった。強い勢力で多良間島方面に接近する予報となっており、最接近は石垣島地方で23日夕方から夜のはじめ頃、与那国島地方で同夜のはじめ頃から夜遅くの見込み。最大瞬間風速は石垣島地方で65㍍が予想される。石垣島地方気象台は暴風や高波、高潮、大雨に厳重に警戒するよう呼び掛けている。

(8面に関連)

 23日に予想される最大瞬間風速は石垣島地方で北西の風65㍍、与那国島地方で40㍍。24日は両地方とも40~60㍍の見込み。 

 23日午後6時までの24時間予想雨量は多いところで石垣島地方250㍉、与那国島地方130㍉。24日午後6時までの同雨量はそれぞれ200~300㍉、100~150㍉。

 6号は22日午後3時、宮古島の南南東約150㌔の海上を時速10㌔未満の速さで西北西に進んだ。中心気圧955ヘクトパスカル、最大風速40㍍、最大瞬間風速60㍍。半径130㌔以内が風速25㍍以上の暴風域、半径500㌔以内が風速15㍍以上の強風域。23日午後3時には石垣島の東約60㌔の海上に達する見込み。

 22日午後6時までに与那国空港で午前8時53分に26・7㍍、石垣市盛山で26・2㍍、竹富町大原で25・2㍍の最大瞬間風速を観測した。

  • タグ: 台風
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム