八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町と与那国町の小中学校と石垣市内の…

 竹富町と与那国町の小中学校と石垣市内の県立高校が21日から夏休みに入った。新型コロナで休校措置が取られた市内の小中学校は29日の終業式後となる▼コロナ禍だけに、いつもとは少し違う夏休みとなりそうだが、子どもたちにとっては待ちに待った休みだろう。2学期に向け、存分に遊び、楽しい思い出をつくってほしいものだ▼ただ、忘れてはならないのが宿題。前半で集中的に片づける前半型の子もいるだろうが、宿題を後回しにして遊び、後半は宿題に追われるパターンが多そうだ▼せっかくの長い休みだけに、遊び優先となるのは想像がつく。十分に時間があるだけに、勉強机に向かう気持ちになれないのも理解ができる▼そこで、無理なく机に向かい勉強するにはどうすればいいのか。先日、テレビの情報番組でそのことが取り上げられていた。その方法とは、比較的簡単なものから20~30分机に向かい5分休憩する。これを続けることで習慣化するという。一度に長時間は厳しくても、短い時間なら無理なく集中力が持続できるという▼その際、大切なのは保護者は、子どもが決めた勉強時間を終えた後は、次の要求をしないことらしい。いつもの年より家にいる時間が増えそうな今年の夏休み。親子で勉強の習慣化に取り組むのもよいのでは。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム