八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証…

 「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして開催する東京五輪・パラリンピック大会」。無観客開催という厳しい現実を前に、むなしく響く言葉となった▼東京の4度目の緊急事態宣言、沖縄の延長。八重山経済は観光で成り立っているだけに関連業界の大きな落胆に共感する。我慢は限界に近いのではないか▼酒類の提供停止に応じない飲食店に関し、取引のある金融機関から働きかけさせようとした国の動き。あちこちに手を回し、店を追い詰めていくようで息苦しい。店側は感染予防対策に追われ、あげく時短、休業、酒類提供停止。国からの要請という名の圧力、締め付けばかり▼思えば、感染拡大防止のために打った国の施策は、すべて検証が必要だ。初めての緊急事態宣言が全国一律だったのは妥当だったか。都市圏ならまだしも全国一斉の休校措置は、子どもたちの学ぶ権利を奪わなかったか。アベノマスクは税金を使った「壮大な無駄」ではなかったか。何より「GoTo」が全国に感染拡大させなかったか▼ワクチン供給不足の不安のなか、第5波が懸念される。五輪が国民の命をかけた大ばくちとならないよう、政権延命の政治利用にならないように▼無策の果てに「安心・安全」のフレーズさえも、むなしく響く言葉とさせてはならない。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム