八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「家賃、地価が高い」 住みにくい要因で1位

アンケート結果

アンケート結果

 第5次石垣市総合計画策定に向け、市が実施したアンケートのうち暮らしの現状を問う質問で「どちらかといえば住みにくい」「住みにくい」の回答が11・6%あり、要因として「家賃や地価が高いから」が約5割と最多だった。

 アンケートは3月30日~4月12日にかけ、2021年2月時点で市内在住者を対象に地区・年齢・性別の人口比率に準じて無作為に抽出した2000人を対象に郵送で実施。414人から回答を得た。回収率は20・7%。回答者の居住年数は「31年以上」の32・9%で最多、「0~5年」の22・9%が次いで多かった。

 「住みにくい」とした理由は▽家賃や地価が高いから47・9%▽交通の便がよくないから31・3%▽福祉環境がよくないから29・2%―が多かった。

 一方、「住みやすい」と回答した理由では▽自然環境がよいから58・1%住み慣れて愛着があるから39・4%▽自分の家や土地があるから33・9%―の順。

 今後、どの地域で暮らしたいか問う質問では▽石垣市内74・4%▽沖縄本島地域10・4%▽沖縄県外7%だった。暮らす地域を選ぶ上での理由については▽友だちや家族等の近くにいたいため48・1%▽自分のつきたい仕事があるため21・5%▽実家から近いため13%―などが挙げられた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム