八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夏の甲子園の県予選が始まった。八重山勢は

 夏の甲子園の県予選が始まった。八重山勢は4日、八重山商工高校と八重山高校が初戦を突破した▼郷土の先輩、平良海馬投手に続いてほしいと思う。その一方で、少し引いてみなければとも思う▼平良投手が39試合連続無失点のプロ野球新記録を樹立した翌日の2日午前、NHKのラジオ番組「三宅民夫のマイあさ!」で平良投手が語った言葉が取り上げられていた。「若いのに…いくつも、私が教えられるような言葉がね」と、キャスターの三宅民夫さんがうなっている▼平良投手は「たくさん打たれて負け投手にもなった。そこから調整がだんだん分かるようになってきて、いい結果が出ていると思う」と語ったという。これにスポーツキャスターは「ぼくが若いころ、冷静に自分を客観視して自己分析していたかな」と敬服した様子。続いて、「若いのに…」と三宅キャスターが受けたのである▼平良投手の言葉は、野球の域を越え、ひとつの人生訓として聞き取られていた。平良選手にはそういう影響力があるということだ▼「マイあさ!」では、平良投手は「沖縄県出身の21歳」と紹介され、八重山出身とか離島出身とかいう文脈では取り上げられていない。普遍的な価値を伝えることができる人物へと、大切なステップを踏み始める音が聞こえてきた。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム