八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

防犯カメラ設置を 八重山署

中山市長に美崎町周辺の防犯カメラの設置促進を要請した垣花聡署長(中央)と県警の安全・安心マン(右)=6月30日午後、石垣市役所市長室

中山市長に美崎町周辺の防犯カメラの設置促進を要請した垣花聡署長(中央)と県警の安全・安心マン(右)=6月30日午後、石垣市役所市長室

市に繁華街への促進要請

 八重山警察署(垣花聡署長)は6月30日、石垣市役所を訪れ、中山義隆市長に美崎町を中心とした繁華街一帯への防犯カメラの設置促進を要請した。

 市内ではことしに入って美崎町を中心とした大川、石垣、新栄町の地域で傷害、性犯罪、窃盗などが発生している。ことし美崎町で発生した事件で、現場周辺の防犯カメラの録画映像から犯人の人相や特徴、逃走方向を割り出し、重点パトロールを行った結果犯人の検挙に至った事例がある。

 現在、防犯カメラは市内97カ所に設置されている。同署は美崎町の主要交差点と繁華街、その付近一帯への設置・拡充を要請した。

 垣花署長は「拡充することで犯罪の抑止効果が期待でき、地域住民の安心感にもつながる。さらなる健全な繁華街環境の実現と市民、来島者の体感治安の向上を図ってもらいたい」と述べた。

 中山市長は「市民だけでなく観光客にとっても安心安全なまちづくりにつながる。犯罪防止の抑止力となるよう市としても協力させていただきたい」と答えた。

 要請には沖縄県警の安全・安心マンも同席し、犯罪の未然防止を訴えた。

  • タグ: 繁華街防犯
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム