八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

弁当・総菜・肉クーポン券販売開始 きょうから2日間

「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」の利用を呼び掛ける中山市長(左)と棚原長武農林水産商工部長=15日午後、庁議室

「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」の利用を呼び掛ける中山市長(左)と棚原長武農林水産商工部長=15日午後、庁議室

 石垣市は非常事態宣言が解除される16日、弁当・総菜の販売、テークアウト、配達サービスを行っている飲食店と石垣島肉を生産する畜産農家を支援する新型コロナ経済対策として「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」を市中央運動公園野球場1階ホールで販売する。

 16日は午前10時~午後7時、17日は石垣市役所玄関前で午前10~午後3時、野球場で午後1時~7時の販売。クーポン券は500円券を400円で、お肉券は1000円券を800円で販売する。それぞれ2万枚、1万枚を用意。いずれも1人に付き10枚まで購入可。売れ切れ次第終了となる。

 クーポン券は7月31日まで、お肉券は9月30日まで利用可能。クーポン券取扱店は15日現在、59店舗で市ホームページと本紙15日付6・7面に掲載。お肉券取扱店は15店舗で販売の際にマップを配布する。

 市はクーポン券について「家族単位や少人数での利用に協力を」と呼び掛けている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム