八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

なんと15㌔ 巨大スイカ収穫 小浜の竹本さん

重量15㌔の大きなスイカと竹本真良さん=7日午前、小浜島

重量15㌔の大きなスイカと竹本真良さん=7日午前、小浜島

 【小浜】竹本真良さん(85)が農作物を栽培する南田原(ハインダバラ)地区の畑で7日、15㌔のスイカが収穫された。あまりの大きさに「8年ほど前からスイカを作っているが、こんなに大きく育ったのは初めて」と目を丸くする。

 知人から譲り受けた種を今年2月に植えたもので、畑にはほかに10㌔級がずらり。ラグビーボールのような形と大きさは、富山県入善町の「入善ジャンボ西瓜」をほうふつとさせる。

 畑ではメロンやヘチマ、アワ、にんじん、里芋も栽培。「南田原は土壌が砂地なので栽培に適しているのかもしれない。肥料や草取りも怠らなかったことが今回の収穫につながっている。大ぶりだが、とても甘くて大好評。西表、那覇、大阪の友人に送りたい」とうれしそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム