八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

12歳以上にワクチン接種 対象者199人追加、全3674人に

竹富町は今月16日からの住民一斉接種で、被接種枠を12歳以上にする(資料写真)

竹富町は今月16日からの住民一斉接種で、被接種枠を12歳以上にする(資料写真)

16日の黒島から 竹富町

 島ごとの新型コロナウイルスワクチン住民一斉接種で竹富町は、今月16日の黒島から対象を12歳以上に引き下げる。町によると、接種当日に12歳を迎えていない住民は対象外。枠拡大の12歳以上~16歳未満は199人。町全体の対象者は計3674人に増える。接種は任意、全て公費負担。

 町は、厚生労働省が米ファイザー製ワクチンの接種可能年齢を今月1日から12歳以上としたことで、黒島の接種日から適用する。黒島、小浜、波照間へ、追加する子どもたちの接種券は発送済み。

 竹富島は既に2回目の接種を終えているため、希望する子どもたちは竹富診療所で行う。現在、人数を調整中。

 5月以降、石垣市内では感染力が従来株より1.6倍も強いとされる英国型変異ウイルスの影響が10代や10歳未満にも及んでいるとみられ、町健康づくり課は199人がワクチンを打つことで未成年への感染拡大を抑えたい考え。

 県感染症対策課によると現時点、県内で12歳以上~16歳未満がワクチン接種をした報告は入ってない。

  • タグ: ワクチン接種
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム