八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた

 新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた。いわゆる前期高齢者に区分されて良かったのは年金とワクチンくらいだが、文句垂れずに素直に喜びたい▼「わんからわんから」予約したわけではない。接種枠の拡大で予約枠に空きが出たらしく、スムーズに予約できた▼炎天下で駐車場を整理、市民を誘導するのも、受付や次回予約をするのも市職員。医師会や看護師、保健師の皆さんのてきぱきした動きもさることながら、メインアリーナに入ってから出るまで約30分ほどか、ストレスなくスムーズな接種で頭が下がる思いだった▼2回目はまだだが、やはり安心感がある。報道などでよく「鎧をまとったような安心感」というけれど、確かに守られている感はある。不安視された副反応もなく、晩酌のビールを飲み始めたら接種部位に鈍い痛みが出たくらいだった▼それでも第4波の猛威はすさまじい。すでに英国由来の変異株に置き換わり、先週末の石垣市の人口あたり発症率は全国でも特筆される高さ。経路も家庭内か10代の若者や10歳未満児童にも感染する異常事態となっている▼誰にでもできる社会貢献。それがワクチン接種かも。早く64歳以下の現役世代、中学生まで接種できるようになればいい。集団免疫ができれば、それこそ安心安全な島々になる。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム