八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

酒類提供停止 「県要請に協力を」

酒類・カラオケ設備の停止と営業時間短縮の県要請に協力を求めて巡回活動を行う経済団体青年部のメンバーら=1日午後7時50分ごろ、美崎町

酒類・カラオケ設備の停止と営業時間短縮の県要請に協力を求めて巡回活動を行う経済団体青年部のメンバーら=1日午後7時50分ごろ、美崎町

市、経済団体が美崎町巡回

 石垣市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い独自の非常事態宣言を発出した1日の夜、営業時間短縮や酒類提供停止の県要請に応じていない飲食店に対する呼び掛け巡回活動を美崎町で行った。県要請に応じず酒類を提供する店舗も散見された。県は2日にも市とともに、命令措置に向けた文書通知を出す予定だ。

 巡回活動は「まずは島の医療現場の逼迫を解消して、感染拡大を抑えて経済回復につなげよう」との目的で行われ、中山義隆市長と市職員、経済団体青年部会員ら20人余りが参加。午後7時から約1時間、広報車両とともに美崎町と周辺を巡回した。

 チラシと拡声器、広報車両で酒類・カラオケ設備の提供停止と午前5時から午後8時までとする営業時間短縮要請を内容とする県要請への協力を求めた。

 コロナの影響で大打撃を受けている観光業界の団体、石垣市観光交流協会青年部の請盛真実部長は「感染が落ち着いていない。これを食い止めないと、観光ピークの7、8月が去年と同じ状況になりかねない」と危機感を募らせ、「みんなで協力し、対策を徹底して感染を抑えてほしい」と願った。

 中山市長は「巡回活動では密な状態で営業している店舗もみられた。各店舗も経営は厳しいと思うが、感染拡大を抑えるために協力をお願いしたい」と要望した。

  • タグ: 県要請酒類提供停止
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム