八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人は誰もが一つや二つ、こだわりがあるだろう…

 人は誰もが一つや二つ、こだわりがあるだろう。飲食物や衣類、車やバイク、住む家などさまざまだ。そばの麺の形状や太さ、泡盛を飲む時の濃さや水割り、お湯割り。氷を入れるのか否か、などなど▼そんな中、先日、朝の情報番組で、卵かけご飯のこだわりを取り上げていた。卵かけご飯は、アツアツのご飯と生卵を混ぜて食べる、日本独特の食べ方。多くの人が一度は食べたことがあるだろう▼その食べ方のこだわりとは、ご飯に生卵を直接乗せて食べるのか、それとも生卵を別の器でかき混ぜた後、ご飯にかけるかというもの。アンケートでは、ほぼ半々だった▼筆者は後者の方。これまで食べ方については特段気にしたことは無かったが、多くの人が食べ方へのこだわりやいろいろとトッピングし、食していることを初めて知った▼番組では、先に白身をご飯にまぜ、そこに黄身を乗せて食べたり、黄身だけを乗せて食べたり、さまざまな食べ方のこだわりが紹介された。中でも最もおいしい食べ方とされたのが、先にご飯にしょうゆをかけ、混ぜたものに、別容器でかき混ぜた生卵を掛ける食べ方▼味や食感がどれほど変わるかは不明だが、興味のある人は一度いろいろな食べ方を試して見て、自分に合った卵かけご飯を探してみてはどうだろうか。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム