八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中学2年のときの暑くなり始めた頃だったか…

 中学2年のときの暑くなり始めた頃だったか。所属していた野球部の練習中、いつものように「集合」と声がかかった▼ウオーミングアップ、キャッチボール、トスバッティングなどを終えた後の外部コーチを交えてのミーティングだった。そのときまでにかなり動いている。汗だくだく。円陣になってアドバイスを聞いていたとき、いきなり気分が悪くなった。吐き気がして目もくらくら。立っておれず、思わず両手を両膝についた。記憶はそこまで▼意識が戻ったときには、地面から先輩や同級生の顔を見上げていた。後から聞くと、いきなり頭から地面に突っ伏したのだという▼介抱されて木陰で休んだ。近くにあった蛇口から直接、水を飲んだ。練習している仲間を横目に悪いなと思いつつ「あー、おいしい」と独りごち。当時は自由に水が飲めなかったのだ。あっという間に元気を取り戻した。でも、もったいない、いつでも水が飲める、きょうは休もう…。そんな記憶がある▼沖縄地方は5日に梅雨入りしたが、まとまった雨がなく、高温多湿の状況が続いている。この時期、まだ暑さに慣れていないせいか、脱水が進行しているのに気付かず、熱中症になるケースが増える傾向にあるようだ▼部活でも仕事でも自宅でも、水分補給は小まめに。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム