八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

すぐばれてしまうのに島の防潮林を無断伐採し…

 すぐばれてしまうのに島の防潮林を無断伐採し海岸への出入りを試みる人たちがいる▼先日も、あろうことに国の名勝で世界に誇れる川平湾に面する海岸で違法な伐採が行われていたことが報じられた。開削は車の乗り入れを計画していたのかかなりの幅員。いくらなんでもひどい。役所は住民の通報以前にパトロールで取り締まることは出来なかったのかな▼例え海岸が民有地でも、防潮林から海浜への出入りは人が通れる程度の遊歩道に限定すべきで車が通れるような進入口を新規に開設すべきではない。というのも島の海浜には近年増えた4輪駆動車が自在に乗り入れ砂浜に轍(わだち)を残している箇所があり気になるからだ▼その中には島の一部の釣り人が自家用釣り船を車でけん引してきて乗り入れたとみられる特異なわだちもあり、そんな浜には後日、海遊びに来た自家用車やレンタカーなどもまねて乗り入れするのか、砂が踏み固められた浜も▼海が宝の八重山観光は、自然環境保全にもっと気を配ってほしい。可能なら既存の島の海浜への進入口は歩行者専用の幅員へ改修、車両は海浜清掃などで粗大ごみを回収する時だけ指定車両が入れるような構造に変えたい▼防潮砂防林もコンクリート護岸を止めてかつてのアダン林に戻したいもの。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム