八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高齢者集団接種会場 メインアリーナに変更

メインアリーナにつくられた新型コロナウイルスワクチン高齢者集団接種の会場=14日午後、市総合体育館

メインアリーナにつくられた新型コロナウイルスワクチン高齢者集団接種の会場=14日午後、市総合体育館

新型コロナワクチン 石垣市、17日開始

 高齢者を対象にした石垣市の新型コロナウイルスワクチン集団接種は17日から、場所を市総合体育館のサブアリーナからメインアリーナに変更して行われる。議場で14日開かれた新型コロナウイルス感染症対策特別委員会(砥板芳行委員長、全議員)で天久朝仁市民保健部長が報告した。空調設備がサブにはなくメインにあるため。さらにスポットクーラーの設置も検討する。

 予約受け付けは12日から行われているが、予約の仕方が分かりにくいとの指摘が寄せられていることから担当の市健康福祉センターがチラシを作成。ホームページやライン、新聞折り込みなどあらゆる媒体を通して周知する。予約の仕方と接種までの流れを分かりやすく説明している。

 予約は予約コールセンター(0570―055―114)かインターネット予約システムで可能。コールセンターは3人体制。福祉センターによると、受け付け初日はコールセンター(0570―055―114)につながりにくい状況だったが、現在ではスムーズという。予約状況は14日午後1時現在、コールセンターで236件、インターネットで約819件の計1055件。

 一方、市が高齢者施設で優先して行っているワクチン接種で、複数の容器から残液を集めて市職員に接種していた件で、天久部長は特別委での質疑に対し特別職のうち65歳以上の教育長が受けたと報告した。ただ、6回分採取できる注射器が届く予定となっていることから残液は出ないという。接種予定者の急なキャンセルがあった場合にも希望する職員に接種を行う方針で対象者を調整している。

 このほか、委員からは集団接種計画について「八重山地区医師会の理解は得られたのか。入り口で信頼関係が崩れている。混乱は解消できるのか」などと医師会との連携不足を指摘する声が複数挙がり、天久部長は「理解と協力を求めていきたい」と答弁した。

  • タグ: ワクチン接種
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム