八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

GW期間中に感染か 石垣市内で新たに6人

GW期間中の感染を受け、予防対策の徹底を呼び掛ける中山義隆市長(中)ら=6日夕、庁議室

GW期間中の感染を受け、予防対策の徹底を呼び掛ける中山義隆市長(中)ら=6日夕、庁議室

感染状況

新型コロナ 市「感染予防徹底を」

 県八重山保健所は4日から6日にかけ、石垣市内で計6人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。石垣市は観光事業者と飲食店従業員の感染も確認されたと明らかにし、比較的抑え込んでいたGW前の状況などから「島外由来と思われる感染が発生している」「変異ウイルスの可能性も危惧される」と指摘、今後の行動に注意を喚起した。

 保健所によると、4日に性別非公表の30代(323例目)、5日に20代女性(324例目)、6日には年代・性別・職業非公表の325例目、20代男性会社員(326例目)、30代女性(327例目)、10代男性(328例目)の陽性が判明した。ことし4月以降で38人、累計では328人となった。

 324~325例目は有症状、326~328例目は陽性確定者の濃厚接触者としてそれぞれ医療機関を受診し、PCR検査で陽性と判明した。保健所が6人の行動歴を確認している。市によると、陽性確定者と会食した市民の感染が確認されている。保健所によると、323~325例目は八重山病院への入院が確認されている。

 中山義隆市長は6日夕、庁議室で会見し、感染力が強く若年層も重症化しやすい変異株の感染が拡大した場合について「医療が逼迫する恐れがある」として感染予防の徹底を要望した。

 具体的には▽GW期間中に観光客や帰省客と飲食を共にしたり、島外に旅行に出たりした市民に対し最低1週間(理想2週間)、飲食を伴う会合や飲み会への参加を自粛する▽今後の2週間、発熱やのどの痛み、味覚・臭覚の異常などが出た場合、様子見をすることなく、直ちに市新型コロナ電話相談(070―1470―2790、平日午前9時~正午)に連絡する―よう協力を求めた。

  • タグ: 新型コロナ感染
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム