八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きょうから実質的なゴールデンウイーク

 きょうから実質的なゴールデンウイーク(GW)がスタートする。30日と5月6、7日を休みにすれば最長11日間の大型連休だ▼通常ならば、家族などで計画を立て、旅行やレジャーへと繰り出す所だが、今年に限っては、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、東京、大阪などに3度目の緊急事態宣言が発令され、県内10市も5月11日まではまん延防止等重点措置が適用されるなど、旅行どころではなさそうだ▼ただ、変異株を含め感染拡大が顕著な沖縄本島や宮古島と比べ、石垣市は散発的な発生が続いているものの、爆発的な拡大には至っていない。このためか、県外からの観光客の姿も多くみられ、GW期間中のホテルなどの予約状況も急激な落ち込みは起きていないようだ▼しかし、県外からの人の流れが多いということは、変異株の持ち込みを含め、感染拡大を引き起こす危険性をはらんでおり、一層の感染防止対策が求められることに▼そんな中、5月1日には東京五輪の聖火リレーが石垣市で開催され、730交差点から舟蔵公園までの約3㌔を14人のランナーがトーチリレーする▼コロナで宮古や本島内のリレーが中止や場所の変更を余儀なくされる中、県内唯一の公道リレー。より安全に日本最南端から聖火をつないでほしい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム