八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市で無観客開催 県高校総体

サッカー競技の八重山開催をPRする県高等学校体育連盟関係者ら=26日午後、八重山毎日新聞社

サッカー競技の八重山開催をPRする県高等学校体育連盟関係者ら=26日午後、八重山毎日新聞社

来月18日からサッカー競技

 沖縄県高等学校体育連盟の竹西正好理事長らが26日、八重山毎日新聞社を訪れ、5月18~23日に石垣市で開催予定の2021年度県高校総体の男子第57回・女子大29回サッカー競技大会のPRを行った。

 大会には男47チーム、女子25チームが出場予定。大会に関わる人数は選手や関係者ら計1500人。新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合となる。試合の模様はインターネット配信を計画。

 会場はサッカーパークあかんま、市中央運動公園陸上競技場、八重山三高校。

 感染対策として、バスをチャーターしてホテルと会場を往復。ホテル内の食事は席の間をパーテーションで区切り、寝室も大部屋から小部屋にして少人数で振り分ける。基本的にチームごとで管理を行い、大会2週間前と終了後2週間の健康観察を義務付ける。

 連盟八重山支部長の黒島直人八重山高校学校長は「無観客の開催だが、県最高レベルの大会なので成功させたい」、八重山農林高校男子サッカー部の国吉大二郎監督は「地元開催なので農林高校の生徒もとても意気込んでいる。まずは1勝を目指して臨みたい」と述べた。

  • タグ: 高校総体無観客
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム