八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

久しぶりに会った婦人から「クロちゃんは元気」…

 久しぶりに会った婦人から「クロちゃんは元気」と尋ねられた。知人の黒さんのことだと思い「3月初めお会いした時はとても元気そうでしたよ」と返したら、どうも彼のことではないらしい▼「猫よ、娘さんが拾ってきた生後間もない黒い子猫のこと。先住の猫2匹を屋外に追い出したまでは聞いているが、その後どうなったのかな気になって」▼「完全に居座っているよ」家人の厳命「人の世話だけでも手いっぱいなのにこれ以上生き物を増やさないで頂戴。拾った所に戻してきなさい」は守られず、屋外に隠して餌をあげ続けた娘の辛抱勝ち▼家人が折れ、飼ってもいいとなった子猫は、すばしっこい身のこなしで木登りして小鳥を脅かしたり、ネズミを捕り居間に運びこむなど本領発揮、そのうち床の間でも堂々と寝そべる始末▼やたら人をかむので名前も最強の恐竜をもじってティラノサウルス、略してティラ。家人の前ではおとなしくしていて、それこそ猫かぶり。食欲旺盛でみるみる大きくなっている▼「飼うなら、先住の2匹と同じように去勢しないとだめよ」「費用は誰が出すの?」「当然拾ってきた人」施術日に小遣いから1万円余を出して、しょげていた娘に役所の補助があるよと動物病院が示してくれた。9600円也。これって税金から?(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム