八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町出身学生を応援 八重高寮で特産品贈呈式

西大舛髙旬町長(前列右から7人目)から竹富町の特産品詰め合わせとメッセージカードを受け取った入寮生ら=20日午後、八重山高校学生寮

西大舛髙旬町長(前列右から7人目)から竹富町の特産品詰め合わせとメッセージカードを受け取った入寮生ら=20日午後、八重山高校学生寮

ふるさとデリバリー事業

 新型コロナウイルスの影響で帰省や日常生活が制限される竹富町出身の学生を元気づけようと20日、八重山高校学生寮で町特産品の贈呈式が行われた。西大舛髙旬町長は入寮する生徒らを前に「1年余り、多くの活動が制限された。ワクチン接種も間もなく始まり、収束のめどがついた。もう少しだけ辛抱してもらいたい。ふるさとデリバリーで元気をつけてほしい」と激励した。同町のふるさとデリバリー事業の一環。

 町では、町内の中学校を卒業し、高校や大学、専門学校などに通う人で同事業に応募した人へ西表島の米「ミルキーサマー」や黒糖、牛肉、八重山そば、マンゴージュースなど町の特産品の詰め合わせと町長からのメッセージカードが贈られる。

 同寮で行われた贈呈式で西大舛町長から特産品詰め合わせを受け取った石垣妃菜さん(2年)=小浜島出身=と山下青海君(3年)=西表島=はそれぞれ「勉強や部活などしっかり取り組み、将来、地域に貢献したい」と感謝した。

 町によると対象となる学生は約200人いるが現在、応募は約40人程度にとどまっており、政策推進課の担当者は「まだの人は早めに応募してほしい」と呼び掛けている。

 同事業の申請期間は8月31日まで申請書などは同町ウェブサイトからダウンロードできる。

 問い合わせは同課(83―0507)まで。

  • タグ: 竹富町ふるさとデリバリー事業竹富町出身学生
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム