八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

販売員らボランティア清掃 日健総本社

日健総本社のグループ企業の販売員ら150人が清掃活動を行った=16日午前、南ぬ浜町緑地公園

日健総本社のグループ企業の販売員ら150人が清掃活動を行った=16日午前、南ぬ浜町緑地公園

150人が50袋分のごみ収集

 石垣島研修視察で来島している㈱日健総本社(森伸夫代表取締役社長、本社・岐阜県)のグループ企業の販売員ら150人が16日午前、南ぬ浜町緑地公園でボランティア清掃活動を行った。1時間ほどで50袋分のごみを収集した。

 清掃活動は社会貢献の一環として実施、午前9時30分に始まった。参加者はごみ袋を持って緑地公園を巡回し、空き缶やペットボトル、タイヤ、かばん、バーベキュー網など、さまざまなごみを集めた。

 清掃活動を終えた高橋信一さん(77)=岩手=は「少しでも社会貢献になれば。私の座右の銘は『継続は力なり』。今後も続けていく」と決意。松浦浩三さん(64)=東京=は「島の役に立てると思うとうれしい。石垣島に工場があるので、島とともに大きく発展したい」と述べた。

 森社長は「これからも石垣市と日健が大きくなれるよう、研修視察をしていく。一緒に頑張ろう」と話した。

 同社は14日に石垣島入りし、17日まで滞在。滞在期間中、市内宮良にある石垣島生産基地で研修などを行った。研修は4年目。

  • タグ: 清掃ボランティア
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム