八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

休みのときにはよくイカ釣りに行く。…

 休みのときにはよくイカ釣りに行く。なかなか釣れない。100回投げて1回当たればいいほうか。そもそもイカがいなければ何百回、何千回とキャスティングしても釣果はないのは当たり前▼イカ曳き愛好家でつくる海月会の長老から「一晩で十数杯」などと”武勇伝“を聞くと、うらやましいと思うと同時に、厳格なルールがあることを知って驚いた。エギは木エギのみ。しかも樹種が決められている。他にもある。長く趣味を楽しむための知恵だと感心した▼一方で、趣味の世界とは違い、海から生活の糧を得ている海人にとって漁業資源の問題は深刻だ▼石垣島と西表島の周辺海域6カ所で4月12日から6月9日までの間、すべての水産動植物を採捕してはいけないことになった。違反者には50万円以下の罰金か1年以下の懲役が科せられる▼この期間はサッコーミーバイ(ナミハタ)やクチナジ(イソフエフキ)などの産卵期。1989年以降、沿岸海域の魚類の漁獲量が次第に減少する傾向にあることが判明し、県の水産研究機関が2007年に産卵海域の調査に乗り出し、翌年からは八重山漁協の漁業者が自主的な資源管理を始めた▼研究と現場。双方の連携した努力が科学的に評価され、法的規制にとつながった。みんなで資源を大切に。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム