八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

舟蔵公園で記念行事 定員300人に限定

37360.jpg

聖火リレー 石垣市

 東京2020オリンピック聖火リレーの県内会場の一つとなっている石垣市は15日までに、ゴール地点の舟蔵公園で行う記念行事の内容をまとめ、ホームぺージ上で公表している。

 市では5月1日午後1時10分に730交差点を出発し、午後1時48分に舟蔵公園にゴールする予定。同公園は正午から開場し、午後1時48分から約10分間の「ミニセレブレーション」となる。

 琉球國祭り太鼓八重山支部の演舞で最終ランナーが入場し、次の区間へ聖火をつなぐための納火などが行われる。

 入場は先着300人。無料。受け付けで手指消毒、検温、荷物チェックなどを行う。駐車場は真喜良小学校運動場。交通規制があるため西側ルートからしか来場できない。

 市は、聖火リレーの観覧について▽体調がすぐれない場合は控えること▽観覧現場では感染予防を行うこと―などを求めている。

 聖火リレーに伴い、午後0時半から午後2時半まで交通規制が敷かれる。

  • タグ: オリンピック聖火リレー舟蔵公園
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム