八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オオゴマダラが舞っている。ゆったりまったり

 オオゴマダラが舞っている。ゆったりまったりの姿に癒やされる。と眺めていたが、いつの間にか食草ホウライカガミの葉に卵を生んでいた。いま、ふ化した幼虫が葉に穴を開けている▼東南アジアで冬を過ごしたアカショウビンが繁殖のために八重山諸島へも渡ってきた。「キョロロロロー」。かわいらしい鳴き声に、ずんぐりむっくりとした愛くるしいまっ赤な体。1000㌔以上の長距離を旅してくるというのだから驚きだ▼彼らにとっては当たり前の営みだが、人間にとっては年度始め式に入学式など4月は環境の変化を意識する季節である。「やるぞ」「やらなければ」。決意を新たにしたり、責任と義務を感じたりする月だ▼筆者にとって4月の一番の変化は東京都内への大学進学。初めての県外生活。「ヤマトゥグチ」を使って友だちをつくろう。「マジで」「いいじゃん」。オリエンテーションのときなど、もうハイテンション。張り切って周りに積極的に声をかけまくった▼そのおかげか、短期間で交流の輪を広げることができた。でも、長続きはしなかった。途中から疲れてしまった。尻すぼみ。無理をして相手に合わせようとしていたのがよくなかった。この反省がいまも心の底に横たわっている▼自分らしさとマイペース。大切に。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム