八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市、きょう支援金センター開設 

6日の一時支援金センター開設に向け、看板の設置場所を確認する市商工会職員=5日午後、石垣港ターミナル

6日の一時支援金センター開設に向け、看板の設置場所を確認する市商工会職員=5日午後、石垣港ターミナル

相談・申請受付窓口

 新型コロナウイルス感染拡大抑制のため県が要請した飲食店時短営業の対象とならなかった事業者に一時支援金を給付する事業について石垣市は5日、申請受付を開始し、6日には相談窓口と申請場所となる一時支援金センターを石垣港ターミナル2階=浜崎町=に開設する。給付額は5~50万円。

 対象は①県の営業時短要請の対象となった飲食店などと直接取引がある事業者②通常営業が午前5時から午後8時までの飲食営業事業者③県緊急事態宣言の影響を受けた事業者とその取引事業者―で、いずれも売り上げが前年同月比か前々年同月比で5%以上減少したことが要件。

 さらに建設業、不動産業のほか、2020年4~12月に市内で開業した①②③の事業者でも売り上げが20%以上減少した場合は対象。申請時点で前年同月と比較できない場合は、20年度事業期間の平均売り上げと21年度事業期間の売り上げを比較して20%以上減少していれば対象となる。

 申請受付要領、申請様式、チェックシートなど詳細は石垣市商工会のホームページから入手できる。

 一時支援金センターでは市商工会の職員らが4人で対応。6日から6月30日までの間、平日午前9時から午後5時(正午~午後1時除く)まで。混雑を避けるため事前予約制となっている。予約・問い合わせは070―4337―7093。

  • タグ: 新型コロナウイルス支援金センター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム